SDGs・CSR活動について

SDGs・CSR活動について

Corporate Social Responsibility
TOP>
SDGs・CSR活動について
南山堂グループは、「地域医療に”やさしさ”で貢献する」という経営理念の下、これまで30年にわたり、事業活動を行って参りました。
今後、事業活動を継続していくにあたり、患者様、地域社会および自治体等と積極的に関わり良好な関係を築きながら、SDGsの理念に則り、様々な地域貢献活動を行うことで、企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)を果たして参ります。

SDGsについて

SDGsとは、Sustinable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な世界を実現するための国際社会共通の目標です。17の大きな目標と、その目標を実現するために関連付けられた169のターゲットで構成されています。
「地球上の誰⼀⼈として取り残さない(leave no one behind)」の⽅針のもと、南⼭堂ホールディングスは、事業を通じた社会課題の解決に取り組んでいます。

SDGsロゴ

SDGsへの取り組み

健康の増進

  • 健康フェア、子ども薬剤師体験の開催
  • 栄養通信配布
  • 地域の方々を対象とした定期的な勉強会・講演会の開催
3すべての人に健康と福祉を、4質の高い教育をみんなに、11住み続けられるまちづくりを

従業員と地域の
皆様への取組み

  • 育児中の勤務制度の充実
  • 障がい者の⽅の積極雇用
  • こども食堂の開催
  • 高齢者向けのお弁当配食事業
2飢餓をゼロに、5ジェンダー平等を実現しよう、働きがいも経済成長も、人や国の不平等をなくそう

環境保全

  • マイバック持参の推奨
  • バイオマス素材配合率25%以上のレジ袋の使⽤
  • 全店で環境に配慮したコピー用紙の使用
7エネルギーをみんなにそしてクリーンに、12つくる責任つかう責任、13気候変動に具体的な対策を、15陸の豊かさも守ろう

具体的な取り組み

こども食堂の取り組み

「子育て支援」および「地域交流の拠点づくり」を目的として、弊社は定期的にこども食堂の開催を行っております。
こども食堂を開催することで、地域の交流の場の提供やご家庭の栄養ある食事づくりの支援を行います。

障害者の方々の雇用およびクッキーづくりについて

障害者の方々に対して就労機会を提供し、健康的なクッキーづくりを行っております。
弊社のクッキーは、卵・牛乳・バターを使用せず、小麦粉の割合を半分に減らしているため、通常のクッキーよりも糖質を抑えた健康的なクッキーです。
弊社の薬局に設置したり、社内・社外イベントで配布したりする等様々な機会で、クッキーを無償でお配りしております。

高齢者の方々向けのお弁当事業

健康維持のため食事に配慮する必要がある方やお身体が不自由な方が、安心安全にお食事できるようご高齢の方々向けのお弁当配食事業を展開しております。
お食事の観点からも、地域の皆様がご安心できるよう貢献して参ります。